calendar

<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

もうすぐです(水戸和浩)

どうも。キャストの水戸です。
ついこの間12月に入ったと思ったら、もう本番3日前。
ホント時が経つのって早いですね。
3日後には舞台の上でみなさんにお会いしていると思うと少し信じられない感じがします。
あ〜、ついにここまできたんだなぁ。

 私たちは毎週日曜日に「通し稽古」を行っています。
一週間演技やシーンについて細かいところを手直ししたり、
詰めていったところをその通し稽古で確認し、
また本番を想定した環境で演技をするようにしているのです。
先日の日曜日も通し稽古を行いました。
本番最後の通し稽古。
その言葉を耳にするだけで、メンバーの面持ちも普段とはまた違って、一人の役者の顔になります。
今回のキャストは総勢17名。
緊張と気迫が入り混じった役者一人一人の顔を見回すと、なんていうか、
「おれも舞台に戻ってきたんだ。」という実感が肌を通して感じられるのです。

 通し稽古の前には決まってキャスト全員で「気合入れ」をします。
時には円陣をくんだり、時には手を重ね合わせたりして。
まず私が手を出します。
それをきっかけにキャスト全員が私の手の上に手を重ね合わせていきます。
最初の4〜5人まではどうってことないのですが、
17人全員がおれの手の上に重ね合わさると、これまたとてつもなく重かったりします。
マジかよ!絶えらんねぇ。
そんな気持ちになるのですが、後になって思うと、
その重さが意外と心地よく思ったりするのです。
その重さは気合入れが終わった後も確かな感覚として右腕に残ります。
ズシッと重い感覚。それが今のBRIDGEそのものなのかもしれません。
キャスト17名のそれぞれの想い。4年間活動してきたメンバー全員の想い。
そのすべてが集約されているような、そんな気がしました。

 本番直前の気合入れでは今までよりもずっと重い感覚が残るんじゃないかと思っています。
想像はできませんが、きっと今までで一番重いでしょう。
みんなの想いが集約されたズシッと重い感覚。
その感覚が覚めてしまわないように、逃がしてしまわないように、舞台に立とうと思います。
 
 もうすぐです。劇場でお会いしましょう。

(c) 2003,12,16, Tuesday 09:00 PM | comments (0) | trackback (0)

昼は作業場、夜は稽古場(岸元尚典)

 スタッフのキシモトです。稽古場日記登場は17ヶ月ぶりのようです。
 12月に入り、稽古場も舞台セットの作業場も一層緊張感が増してきました。
毎週末昼間は作業、夜は稽古場と二段構えで動いている自分は、
両方で本番直前の雰囲気をひしひしと感じています。

 まず作業場はと言うと、セットの規模が大きいこともあり、
総合美術のタケ(佐藤)が、いつも以上に苦戦しているようです。
しかしながら、そこはこれまでも様々な課題をクリアしてきたタケですので、
きっとお客さんをぐぐいと引き付けるセットを完成させてくれるはずです。

 日が落ちて、作業を切り上げ稽古場に到着すると、
ちょうど通し稽古(本番同様に最初から最後まで中断なしで演じる稽古)が
始まる頃です。昼間稽古場にいないこともあり、
自分は毎日曜の夜に行なわれる通しで稽古の進み具合を確認するのですが、
先週末はかなりの仕上がり具合で、メンバーながら正直驚きました。
以前見たものより格段によくなっていて、
そして何より残りのわずかな時間でもっともっと面白くなりそうな予感がしました。
この感覚は旗上げから通じて今回が1番だと思います。
次の通しではどんな変化をしているんでしょう。

 役者、セット、衣裳、音響、照明などなど、残された時間を使って、
発揮しうる最高のパフォーマンスを提供するために、
今週末も稽古に作業に奮闘します。
公演当日まで今しばらくお待ちください。自分もがっつりセット作ってきます。

それでは劇場でお会いしましょう。
(c) 2003,12,12, Friday 08:59 PM | comments (0) | trackback (0)

ひっさびさ(真乃みのり)

 みなさま今日は、真乃みのりです。
BRIDGEの舞台にはグックリ(第2回公演 『Goodbye Christmas,Eve』)以来
2年振りに登場いたします。お久しぶりでーす。
覚えていらっしゃいますか?生きてますよ、すっごく細々と(苦笑)。
BRIDGEの稽古に出るのはすごく久しぶりなので、オロオロ、モジモジ、
ソワソワ、キョロキョロ、そしてちょっぴりワクワクな感じです。

新メンバーが入り、BRIDGE役者陣彩り鮮やか、幅もぐぅんと広がりました。
幅が広がったと言えばスタッフも。
新メンバー、衣装のかみぃと照明のゆっきー。
2人ともその道のお勉強をしているBRIDGEのつよぉい味方です。
わたしもBRIDGEのつよぉい味方になるべく、
引越しをしたために逆に長くなってしまった稽古場までの道のりを、
えっちら、おっちら通っております。

稽古場では相変わらず、小さ目の爆弾をいくつか落とし、
時として自分もその爆弾に直撃されます・・・(自爆)。

 最近寒くなりましたね。後1週間で本番です。
この寒さも吹き飛ぶくらいの舞台をみな様にお届けしたいと思います。

 2年の間にみんなが少しずつ変わり、わたしも少し変わりました。
けれど、BRIDGEが皆様にお届けするパワーは変わりません。
なぜなら、いろいろなものが流れて消えていく時代に、
無形の変わらないものを追い求め、提示し、共有していきたい、
そんな願いがあるからなのです。
是非是非当日をお楽しみにしていてください。
わたしたちと素敵な時間を過ごしましょ☆
(c) 2003,12,11, Thursday 08:59 PM | comments (0) | trackback (0)

初とんかち(森野聡子)

どうも!最近やけに髪の毛の伸びが早く感じる今日このごろ、
スタッフの森野です。ホッカイロが欲しい寒さになってきましたね。
今年の冬もいっぱい貼って寒さを乗りきりましょう!

さて、ゆうこまんとますおも書いていますが、先日の稽古では
舞台セットを組みました。この日はあいにくの雨。
濡れた平台や箱馬たちは、水や泥を拭くだけでも一苦労です!
我らがスタッフリーダーキシモくんの大切なタオルを、
雑巾と間違えて泥だらけにしてしまうハプニングもありつつ(本当にごめんなさい)
なんとかセットが組める段階になりました。
私は、今公演で初めて釘ととんかちの使用許可(?)がでて、
コンッコンッと木を釘で固定し、セットを組み立てたのですが、…楽しい☆ 
中学の技術家庭科以来だなぁと思いながら、出来あがったセットは、
みんなが駆け回ると崩れるのではないかとヒヤヒヤでしたが、
意外と頑丈!一部危険なところもありましたが、大丈夫でした。
そんな舞台上での稽古は本番さながら!
客席で通し稽古を観ていて、興奮しました!!
今回は完全にすべてを配置したわけではないのですが、
これが全部完成して、衣装、小道具、音響、照明などすべてが付いたら
どうなるんだろ〜と想像すると、これはすごいぞ!!
と改めて実感しちゃいました。

あなたもその目、その耳で確かめてください。
「眠りの森の、ケモノ」を体感しっちゃてください。
もう少し待っててくださいね!まだ予約していない方はお早めに!
(c) 2003,12,06, Saturday 08:58 PM | comments (0) | trackback (0)

学食でハッスル☆(佐藤正博)

こんにちは☆世界のワイドル、マサです。

先日(11月30日)、「仮想藤沢市民会館小ホール」と言うことで、
湘南高校の多目的ホールで稽古をしてきました。

湘南高校と言えば、なんと言っても「学食(学生食堂)」!!
僕らは湘南高校で稽古となると、必ずこの学食に行きます。
湘南高校の学食って結構レベル高くて、「安くてうまい」。そして種類も豊富。
僕が通っている、某N大学の学食ははっきり言って不味いので、
ホント学食来るたびに母校が恋しくなってしまいます。
ちなみに、僕は「豚角煮丼」を食べました。

とまぁ、母校の懐かしい味に舌鼓を打ちつつ、通し稽古が始まりました。

やはり、舞台に立つのってお客さんが居ようと居まいと緊張するもので、
「豚角煮丼なんか食わないで、もっと軽いもん食っときゃ良かった…。」
とか後悔しても時すでに遅し!!
無常にも稽古はスタート。
緊張しているので、無駄なとこに力が入って動きが硬いし、
喉にも力が入る。気持ちも悪い。
ラストシーンなど緊迫したシーンが多いので、終わる頃にはもうヘロヘロです。

そんなこんなで残り2週間。
各人それぞれ面白い芝居を作るために頭を抱えて四苦八苦しております。
チキンヤローことマサに釘付けになること間違いなし!!

…まぁ、それはギャグですが、きっと面白いお芝居になると思っていますので、
公演日まで期待してお待ちください。

チケット予約がまだの方は、お早めに!!
(c) 2003,12,06, Saturday 08:57 PM | comments (0) | trackback (0)

clock