calendar

<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ご来場ありがとうございました』 (渡邉香里)

今年も終わりですね。桃子役の役者・渡邉香里です。

『クワイエット・ライフ』にご来場ありがとうございました!
なんと600人以上のお客さんがいらしてくれたんです。毎ステージが満員御礼で、幸せなことです。

皆さんのところにクリスマスカード、届きましたか?
BRIDGEでは、アンケートに住所を書いてくれたお客さんに、お礼状の代わりにクリスマスカードを送っています。(年賀状や暑中見舞の年もありました)


これから半年近くは、オフに入ります。活動もこの稽古場日記もしばらくお休みです。
年に一回に全力投球、それが今の私たちのスタイルです。
来年はまた11月の三連休にBRIDGE初のラブストーリー『アイラビュー』を予定しています。まだ詳細は未定ですが、ただのラブストーリーにはならないと思います。

常に新しいことにチャレンジする、変わるからこそ、相変わらずなBRIDGEです。
また来年も相変わらずなメンバーで劇場でお待ちしています!
(c) 2007,12,27, Thursday 11:39 PM | comments (0) | trackback (0)

『閉幕!』


theatre project BRIDGE vol.9『クワイエットライフ』、無事に全6ステージ終了いたしました!
ご来場いただいたお客さま、本当にありがとうございました。楽しんでいただけましたでしょうか。
たくさんの方々と劇場で一緒の時間を過ごせたこと、嬉しく思います。


次回は遂に第10回公演です!
同じくアイピット目白にて、2008年11月21日(金)〜24日(月)を予定しています。
また来年も劇場でお逢いしましょう!
(c) 2007,11,28, Wednesday 08:51 PM | comments (0) | trackback (0)

『いよいよ本番!』

遂に劇場入りしました!1年ぶりのアイピット目白です。
舞台セットも組み、照明と音響の調整も終えて、本番さながらの状態で最後の稽古が行われました。

久しぶりに踏み入れた劇場で仕込み作業をしながら、前公演の『Lucky Bang Horror』からもう1年も経つんだねーといった話題もメンバー間で飛び交っていましたが、アイピット目白での公演は今回で3回目なので、スムーズに作業が進められていきました。




いよいよ明日、『クワイエットライフ』の幕開けです!!
明日11月23日(金)から25日(日)までの3日間、毎日2ステージずつ上演いたします。
全席自由ですので、できるだけ時間には余裕をもってお越しくださいね。

多くのお客様に楽しんでいただけるよう、theatre project BRIDGEメンバー一同全力で頑張ります。それでは!アイピット目白でお会いしましょう!!

(c) 2007,11,22, Thursday 11:29 PM | comments (0) | trackback (0)

『今一度、振り返ってみて』 (渡邉優子)

寒くなってきましたね!ペプシコーラの飲みすぎで腸がおかしくなっているゆうこまんです。

『クワイエットライフ』の稽古も残り2回となりました!来週はいよいよ本番です!
月日が流れるのは早いもので、私の髪は稽古開始当初アゴまでしかなかったのですが、肩までつくようになりました。あ、だからって結婚の約束とかはしていませんよ。

いよいよ大詰めの作業に入ってきたわけですが、そこでいつも出てくる問題点、「初心忘るるべからず」。常に新鮮な気持ちで芝居が出来なければいけないということです。
先日演出の木下に言われて、「これ、去年も言われたな。・・・あれ?一昨年も言われた?いや、その前の年も言われてる?」と思ったのです。
そう!毎回言われるこの言葉!だけどみんなちっとも覚えてない!・・・いや、そんなことないんです。ちゃんと頭の片隅にはおいてあるのですが、焦ったり不安になっているとついつい見えなくなってしまうんですよね。
ですがもう大丈夫!木下に喝を入れられ、みんなの発声練習は「初心忘るるべからず!」に変わったほど、みんな強い意識で芝居を完成させようとしています!


今週末はいよいよ最後の通し稽古。
泣いても笑ってもあとは本番。どうせなら笑って本番が迎えられるよう頑張りたいと思います。
楽しみにしていてくださる方、あともう少しですよ!まだ迷っている方、損なことはひとつもありません!是非いらしてください!

メンバー一同雁首揃えてお待ちしてますぜ!夜露死苦!



(c) 2007,11,14, Wednesday 11:26 PM | comments (0) | trackback (0)

『変わらない変化』 (神谷さや香)

こんにちは。ダルビッシュ有と結婚したサエコは、苗字がダルビッシュに変わって、ダルビッシュサエコになったのかなあとか考えている神谷さや香です。
でも、どうやらダルビッシュ有の日本国籍名が「東本 有」らしいので、おそらく東本サエコになったんだと思います。なんだか裏切られた気分です。せめて東本ではなくて東国原だったらよかったのにと思います。

それはさておき、今回の公演『クワイエットライフ』、私は役者ではなく衣装として参加しています。
いつもは、役者と衣装を兼任していることが多いため、なかなか計画通り進まずにギリギリまでバタバタしているのですが、なんと今回はもう完成しているのです!
だから、公演前の貴重な時間も、このようにダルビッシュサエコに費やせるのです。

先日、自分の通っていた大学の文化祭に行って参りました。
研究室を訪ね、当時の友人や先生と「あんなことあったね〜」という思い出話に花が咲きました。
数年ぶりに会った友人に対してお互い「変わってないね〜」と言い合ったのですが、先生はそんな私達を見て「変わったよ〜。」なんて言ってました。
きっと私も友人も、卒業してからそれぞれ違う会社や環境で過ごしていくなかでちょっとずつ変化していて、でも私も友人も変化しているからこそ、お互いの変化には気づかないのかなあと思いました。
だって自分のことだったら、当時から成長したなあとか、逆にダメになったなあとか、そういう「変わったなあ」と思うところが色々ありますもんね。だから相手にだってそんなような「変化」はあるんだと思います。
そういえば、成人式で中学校時代の友人に会った時も、同じように「変わってないね〜」って言い合いましたけど、中学生と選挙権持った成人が実際変わってなかったら逆に問題だろうって思いますもんね。
きっと自分が変化しているから、相手の変化した部分より、相変わらずな一部分に目が行って、そこにちょっとホッとしたりして、「変わってないね〜」って思わず言ってしまうんでしょうね。


今回の『クワイエットライフ』の台本を読んでからというもの、上に書いたような(ダルビッシュは除く)ことを考えることが多くなりました。
以前の稽古場日記にも登場人物の4人を、7年前と7年後で別の役者がやると書いてあると思いますが、私は、その7年後の4人にすごく感情移入します。キャラクターは全部違うのですが、それぞれのどこかに自分が重なったりするので、見ていてなんだか、自分がそこにいてもおかしくないなと思うことがあります。

今週の稽古では、通し稽古が行われました。前回の通し稽古より良くなったところ、逆にうまくいかなかったところ、色々ありましたが、この『クワイエットライフ』も、日々「変化」しております。その「変化」は、本番のその時まで、もしかしたら終わってからも、続くのかもしれません。
当日皆様に、この空気と触れ合ってほしいなあというような、そんなお芝居です。
そして、もしよろしければ、私の作った衣装が部分的に登場しますので、そちらにもご注目ください。

それでは、劇場でお会いしましょう!



(c) 2007,11,07, Wednesday 01:24 PM | comments (0) | trackback (0)

clock