calendar

<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

はじめまして!(ニート・ザッカーバーグ)

はじめまして。ニート・ザッカーバーグです。
今回BRIDGEに初参加させていただくことになりました。
よろしくおねがいしまぁぁぁぁぁぁす!!!!!

皆様、お思いのことでしょう。
「ニート・ザッカーバーグってなんだよ」と。
我ながら、ふざけた名前なんです。が、実体はいたって地味で普通。
完全に、個性が、名前負けしています。
そんな、期待を見事に裏切る名前負けっぷりを、
劇場に見に来ていただけたらと思います。

さて、初体験の連続に、思うこと・書きたいことは山ほどあるのですが、
ここはひとつ流れを汲んで「労働」に関することを。

私には確固たる仕事観があります。
それは「“やるべきこと”は、やりたくない」ということです。

やらなくていいことは勝手にダラダラとやるんです。
でもそれが「やるべきこと」になった瞬間、やりたくなくなる。

試験前、勉強をしないで部屋の掃除をはじめちゃう、アレ。
誰しも経験があるのではないでしょうか?

試験勉強が“やるべきこと”なときは、掃除ならやる。(勉強はしたくない)
でも、お母さんに「掃除しなさい」と言われて、掃除が“やるべきこと”なときは、
掃除なんかしたくないじゃないですか。

そう、まさにアレ、です!

仕事なんて、「やるべきこと」の最たるものですよね。
お金貰ってるんだから。
つまり、仕事はやりたくないんです!
(要はただのダメ人間なのですが「確固たる仕事観」とか言って紹介すれば
 それなりにカッコつくかな、と想った次第です。)

そんなわけで、何も誇れませんが、私は根っからニート気質なんですよね。
(名前と繋がった!)

でも、働かないと生きていけないから、働きます。
結局、人生の大半は働くことに時間を費やすことになります。

「やるべきことは、やりたくない」の法則から行くと、
きっとどんな仕事もいずれ“やりたくない”になってしまうんだろうな、と思いながらも、
心の何処かで希望を捨てきれないのです。
どうせ時間を費やすなら、楽しみながら働けたらどんなにいいだろう。と。
いい年して、お恥ずかしい限りのお話なのですが。

実は『ザ・ロング・アンド・ワインディング・労働』には、
そんな私がものすごく共感できる登場人物が出てきます。
稽古中もついつい、その人物のセリフに
「わかるわかるぅ〜」と心でうなずいている自分がいます。
でも一方で、万人が共感する登場人物ではないんだろうな、きっと。とも思います。

たくさんシーン・登場人物が出てくるこの芝居。
誰に笑って、誰に泣いて(?)、誰に共感するのか、はたまた共感しないのか。
それってきっと、まさに百人百様、違うんだろうなと思います。
みんな働いた経験があって、
かつその経験がみんな違うからそうなるんだろうなと思います。

小難しいことなんてな〜んもない内容ですが、
観てみると、その奥に、自分の経験や感情が見えてくるのかも・・・?

本番まであと2週間(!!??)
やりたいこと(※やるべきことではありません!)をやりきって、
皆様の前に立てたらと思います!

theatre project BRIDGE vol.14
『ザ・ロング・アンド・ワインディング・労働』
シアターグリーン BOX in BOX THEATER

10/10(土)14:00 / 19:00
10/11(日)14:00 / 19:00
10/12(月祝)14:00
※開場は開演の30分前です

http://www.t-p-b.com/






(c) 2015,09,24, Thursday 09:47 PM | comments (0) | trackback (0)
コメントはありません。
| | URL | | | |










http://www.t-p-b.com/blogn192/blogn/tb.php?282

トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP |  

clock