【ACL:予選リーグ】川崎 1 - 1 バンコク・ユニバーシティ(等々力)
試合終了後、ブーイングがおきました。
選手がバックスタンドに挨拶にきても、拍手とブーイングが混在していました。
ちょっとびっくり。
等々力でブーイングなんてめったにないでしょ、おそらく。
フロンターレのサポーターは割と穏便なのだと思いますが、さすがに今日の試合には文句のひとつも言いたくなったんだよなぁ。
わたしもちょっとだけ、ブーブー言ってみました。小さい声で。

油断して足下をすくわれた、って感じです。
ホームだし、相手はセミプロという噂だったので「勝って当然」のような慢心が、選手やもちろんサポーターにもあったかもしれません。
先日横浜FCに大勝したのも尾を引いたのでしょうかね。
結果はなんとかドローですが、得点は相手のオウンですし、辛い試合でした。

国内とボールが違うせいもあるんでしょうけど、慣れた等々力のグランドなのに、パスやトラップにミスが多くてちっともボールが落ち着かない。
失点はバンコクの16番(とんでもなく足が速い!)が抜け出して振り切られて、という形だったのですが、また同じ形でピンチになったりして「おいおい〜」と胸騒ぎでした。
そして後半に入ってからは、Jリーグではあり得ないあからさまな時間稼ぎ。
これもアジアの洗礼…?
ワンプレーごとにバンコクの誰かが転げ回って痛んでいる状況でした。GKもめちゃくちゃに飛び出してきたりして、残り時間が経るほど、選手もスタジアムもイライラがつのる。
結果川崎はラフプレーが多くなり、よけいにバンコクの選手が転び、時間がなくなる…ほんとストレスのたまる試合でした。

ちなみにバンコク・ユニバーシティには日本人選手がいました。深澤選手です。スタメンでした。憎たらしい感じでした。タイで戦う日本人フットボーラーか…修行だな。ムキムキそうだ。


ちなみに勇介はベンチにも入れてもらえませんでしたよ。
おしおきです。
どうやら頭を丸めたらしいですよ。やたら怖そうです。
あぁ、でもイガワがぼやぼやしている度に「あーん勇介だったら…」と思ってしまうのよどうしても。

| | 23:29 | comments (0) | trackback (0) | スポーツ |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.t-p-b.com/blognkahko/blogn/tb.php?475
トラックバック

トラックバックはありません。
| | |

CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2021 - 07  >>
NEW ENTRIES
COMMENTS
    『アイラビュー』ありがとうございました&しばらくお休みします
  • >12.23
TRACBACKS
CATEGORIES
ARCHIVES
J1 Ranking
LINKS
Search Box
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート