【ナビスコ準々決勝第2戦】川崎 4 - 2 甲府(国立)
 

 ↑
このセリフを使いたくてやった。むしゃくしゃしていた。今は後悔している。


手負いのタニはかっこいいぜ!半端ないぜ!
おでこを8針縫う大怪我してるのに、ヘディングでゴールうばっちゃうなんて、
なんて男前なんだ。
そして試合後のコメントによると、やっぱり痛かったらしい。

かっこよさとかわいさの共存…もう真剣に惚れるから勘弁してくれー。


小瀬でやった第1戦に2−3で負けたので、準決勝に進むには、
・1−0、2−0、2−1で勝つ
・3−2だったら延長戦やって、それでもだめならPK
だったのですが、3−2でまんまと延長戦になりましたよ。
選手もサポも、死に物狂いです。

昨年の浦和戦とか千葉戦とか思い出しても、ナビスコはどうも神様が面白がってるよなぁ。


須藤にあっさり決められて0−1、
谷口が冷静に蹴りこんで1−1、
ハーフタイムをはさんで、
谷口が体ごとゴールにつっこんで2−1、

心臓に悪い!

ここで「いける!」と思ったんだけどね。
台風はなんとか通り過ぎてくれたけど、真っ黒な雲が空を覆ってて。
霧雨がライトに照らされて、白くけぶってました。
どうも不吉な感じがしちゃったんだよね。
等々力だったらいいのになぁ、国立って、やっぱりホームじゃないよ、
なんて心細く思っていたら。

相澤がこぼしたボールをまた須藤がぶち込んで2−2。

…須藤1人に5点かよ(前の試合ハットだから)。

このとき、選手の気持ちが切れちゃったかと思った。
走れない選手もいたし。

しかし!大橋in、黒津inで持ち直しました。
意外に足が速かった井川の突破&クロスからテセが決めて3−2。
井川、今まで頼りにならないなぁなんてこっそり思ってた。ごめんなさい。

延長前半、大橋のFKがゴールポストに当たったときは「神様のバカー!」と思いました。
(でもこの場合の神様って誰だろう?)
後半に大橋のパスから黒津が美しいシュートを決め、4−2。
「アバンテ」、歌う歌う。
必死で歌ったね。選手に精神的優位を与えるつもりで。

※アバンテは、勝っていてもうすぐ試合が終わる、っていうときに歌います。trfの「Crazy Gonna Crazy」の替え歌です。振りつき。

これで準決勝進出です。
去年は準決勝で涙をのみましたが、今年は負けないよ!
AFCもあって大変だけど、
ケンゴも川島様もいなかった今日みたいに、気持ちで勝つプレーを見たいよ。

お相手は、鹿島、横浜FM、G大阪ですか。
…できればガンバ以外で。や、ほら、だってアウェーゲームに行きにくいから!
別に恐れてるわけじゃないんだからね!

そうそう、スポーツナビにすごい良いコラムがあったよ。

ちなみに、今日のファン感謝デーにはいけなかったのですが、
さっき、ようつべで選手の「ンタ芸」を見ました。
ピッチだとあんなにかっこいいのに、どうして、どうして…
そんなフロンターレの選手が大好きだ。

あぁ、もう、一万年と二千年前から愛してる。

| | 23:14 | comments (0) | trackback (0) | スポーツ |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.t-p-b.com/blognkahko/blogn/tb.php?511
トラックバック

トラックバックはありません。
| | |

CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2021 - 07  >>
NEW ENTRIES
COMMENTS
    『アイラビュー』ありがとうございました&しばらくお休みします
  • >12.23
TRACBACKS
CATEGORIES
ARCHIVES
J1 Ranking
LINKS
Search Box
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート