古川日出男「gift」
それは心身を衰弱させるに足る、あまりにも真っ直ぐな絶望だった。


どうも、改行から、カタカナの使い方から、倒置法から、
そこはかとなく春樹臭がすると思ったら、やっぱりそういう出なのか。
あまりにそれを感じたので、最後に筆者のプロフィール見て納得、かつ安心しました。

著者のほかの本を読んでないからまだわからないけど、
この本に限っては、文体のリズムが自分と会わなくて読みにくかったです。

スラッシュ使うのとか、アルパカ(それほどなじみのない動物への強い愛着)だとか、
デジャビュか、ってくらいに春樹。

でも「オトヤ君」は好きだな。
3歳の人間にとって、20年や30年なんて無限だってすごくよく分かる。
1年間の長さ/重みは、長く生きるほど薄れる(スラッシュ使ってみたよ)ので。
| | 22:05 | comments (0) | trackback (0) | |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.t-p-b.com/blognkahko/blogn/tb.php?524
トラックバック

トラックバックはありません。
| | |

CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2021 - 07  >>
NEW ENTRIES
COMMENTS
    『アイラビュー』ありがとうございました&しばらくお休みします
  • >12.23
TRACBACKS
CATEGORIES
ARCHIVES
J1 Ranking
LINKS
Search Box
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート