イタリア紀行1
 バナナうめぇ。

遅ればせながらイタリアの写真です。
ほぼ自分が写ってるのしかなくて、恥ずかしい…。
しかも時差ボケでちょっとむくんでますが。

まずはローマ、ナポリ、ポンペイです!

 
コロッセオ。
ここでナランチャが…。
ぼこぼこなのは戦火などではなく、
のちの時代の人が建物の材料として
大理石をはがして持っていっちゃったからだそうです。


トレヴィの泉。
お店の並ぶ小さな通りを抜けるといきなり広場があってちょっと驚きます。
ちゃんと後ろ向いてコイン投げてきました。
コートが妙に膨らんでるのは、この辺りはスリが多くて危険だって言われたので、
無理やりバッグを中に入れたからです。
とにかくスリを警戒しまくって肩がこる旅行でした。


真実の口。はさまれてません。
マンホールの蓋だったって説は本当なのかしら?


スペイン広場。
人多いけど、これでも空いている方らしい。
不景気でアメリカ人が来てくれないんですってよ。


ちなみにスペイン大使館がそばにあるからスペイン広場なんだそうです。

 
まさかブチャラティって読むの?
何のお店なんだろ。


ナポリの卵城。
となりはバスの運転手さん。
どこが卵なんだって、上から見ると楕円だからとかそんな理由だったような。


ヴェスピオ火山が見えます。
ナポリにはほんの一瞬しか立ち寄らなかったのですが、
ここで幹部たちが暮らしていたんだなぁ、ピザとか食べてたんだなぁって思ったら、
なんか涙出てきました(ジョジョの話ね)。
28にもなってほんとバカだ。
でもネアポリス万歳。


ポンペイ。
むかしBunkamuraでポンペイ展を見たときから、
いつかは行ってみたいと思っていたので感激です。
悲劇詩人の家の犬のゆか絵も見たよ。思ったより色が薄かった。
ジョルノが鍵をGETしたポーズ(膝立ち)で写真を撮りたかったのですが
さすがに人が多くて、
しかも雨降った後だったので地面が濡れていて断念しました。
甘いな。


ポンペイには宅急便のシステムがあったらしいよ。これお店の看板。
西暦79年ですよ。
日本だったら弥生時代ですよ。
これがローマクオリティ…!
| | 03:50 | comments (0) | trackback (0) | 日常 |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.t-p-b.com/blognkahko/blogn/tb.php?696
トラックバック

トラックバックはありません。
| | |

CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<  2019 - 12  >>
NEW ENTRIES
COMMENTS
    『アイラビュー』ありがとうございました&しばらくお休みします
  • >12.23
TRACBACKS
CATEGORIES
ARCHIVES
J1 Ranking
LINKS
Search Box
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート