イタリア紀行4
 くまのポーさん。

中国だけでなくイタリアにもあるんですね…。
郊外の移動遊園地にて。
すごいぶさいくなティンクとかもいました。

最後はお買い物の聖地・ミラノです。


ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリアの前です。
世界史思い出すな…
頭文字でヴェルディになるよ、っていう。


ミラノの大聖堂は、やたらとがってます。


大聖堂に登りました。
結構高くて怖かった…。


スカラ座。
ウィーン国立歌劇場、パリのオペラ座と並んで、世界三大オペラ座らしい。
さすがに天井高くて豪華。
バルコニー席の見学もできます。
今度はちゃんとオペラを見るために来たいものです。


なんやかんやでお買い物もいっぱいして、
買うつもりのなかったグッチのお財布(ピンクで超かわいい)も手に入れて、
トランクが思いっきり重量オーバーしました。
明らかに20キロより重いのはわかっていたんですよ。
追加料金って言われたらなにを出そうかと考えていたのですが、
7キロオーバーなのに見逃してくれました。
でもしっかりシールを貼られました。

けがも病気もせず、スリにもあわず、
飛行機もバードクラッシュせず、
楽しい旅行でした。
写真はないですが、フィレンツェのウフィッツィ美術館が興味深かったです。
ジョットの聖母子のすばらしさを教えるために、
ガイドさんが隣にあった他の人が書いた聖母子のだめなところを論うので、
その画家がとても不憫になりました。
こんなにけなされるとは思ってもみなかったろうに…。

大きな声では言えませんが、一番印象的だったのは
ルフトハンザ航空のパーサーがものすごーくかっこよかったこと、です。
(行きのみフランクフルト経由だったの)
ゲルマンばんざい。
ドイツのイケメンは世界一ィィ!
うん、次はドイツに行こう…。
| | 05:19 | comments (0) | trackback (0) | 日常 |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.t-p-b.com/blognkahko/blogn/tb.php?699
トラックバック

トラックバックはありません。
| | |

CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<  2019 - 12  >>
NEW ENTRIES
COMMENTS
    『アイラビュー』ありがとうございました&しばらくお休みします
  • >12.23
TRACBACKS
CATEGORIES
ARCHIVES
J1 Ranking
LINKS
Search Box
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート