calendar

<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 

リボルバー16弾『2005年最後の稽古』(森野聡子)

 初めまして。『リボルバー』では照明を担当することになりました。森野聡子と申します。
 実は今回助っ人ということで照明初挑戦なんです。今までは、音響や効果音の加工などを少々していまして、照明に関しては未知の世界…。見るのとやるのでは大違いだと思うので、不安もありますが、お客さんの記憶に残るような照明が作れればなと思っています。

 さて、皆さんクリスマスはいかがお過しでしたでしょうか。恋人と過ごした人、家族とごちそうを囲んだ人、友達とパーティーをした人、仕事を頑張った人など、いろいろな過ごし方があったかと思います。
 私たちBRIDGEはというと、勿論稽古をしていました。しかもこの日は2005年最後の稽古!パンフレット用の写真撮影や通し稽古をしました。プロのヘアーメイクさんゆうこまんと、手伝いに来て下さったゆうこまんの仕事仲間平田さんによるメイクアップで、美しく変身を遂げた役者陣。バッチリ決まった顔で一人一人写真撮影を行いました。
 どんな仕上がりになったかは当日のパンフレットをお楽しみに。

 メイクもきまり、そのまま通し稽古です。
 衣装も本番通り着用し、音響も入ります。まさに本番さながらの稽古です!
 しかし、照明はどうするのかというと、残念ながら会場にいかないと実際の操作などは何も出来ないのです。今はひたすらイメージイメージ、間やタイミングを考えて明かりを照らすイメージをするのが仕事です。もし、本番で明るいシーンを暗転なんかにしてしまったら大変なことになります!そんなことが無いように、頑張らなくては!すでに今から緊張です。

 通しを見ていて面白いと思うのが、スタンバイ中の役者の動きです。
 本番では暗幕があるので隠れている部分ですが、稽古では丸見えなんです。衣装チェンジや、上手下手への移動だとか、暗転中(と想定して)袖に掃ける時数人で肩に手を乗せて連なっていたりとか、見えないところも忙しいんですよ。

 今回ハードスケジュールでの通し稽古にもかかわらず、みんなパワフルで抜かりのない芝居にさすがBRIDGEだなと驚きました。
 帽子を落とすハプニングにもアドリブで見事にカバーしたり、テンポもよくて、ついリボルバーの世界に引き込まれ気付くと自分の表情が変わっています。はっと気付いて元に戻すのですが、スタッフの私もいつの間にか引き込まれてしまうんです。
 リボルバー良いですよ!自信をもって皆さんにオススメします。この迫力に負けないよう、芝居を引き立られるような照明を作りたいと思います。
 がんばるぞー!

 もういくつ寝ると2006年。稽古も大詰めです。新年もBRIDGE一同更にがんばって参りますので、皆様『リボルバー』お楽しみに。





(c) 2005,12,28, Wednesday 04:53 PM | comments (0) | trackback (1)
コメントはありません。
| | URL | | | |










http://www.t-p-b.com/blogn192/blogn/tb.php?150

http://t-p-b.sakura.ne.jp/blognray/blogn/?eid=264

 BRIDGE稽古場日記が更新されました。 芝居の稽古期間中に年を越す、というのは今公演が初めてのことです。ついでに言えば、クリスマスを挟むのも初めて。 「寒いなあ」と言ってるうちに年が明けてしまいそうです。
| 〜Central Perk〜 | 2005/12/28 05:48 PM |
PAGE TOP |  

clock