calendar

<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

 

リボルバー18弾『「リボルバー」ご来場ありがとうございました!!』(福永貴之)

こんにちは、キャストの福永貴之です。 
遅くなりましたが、『リボルバー』にご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!! 

雪が降り積もり足元が悪い寒い日でも、たくさんの方が見に来てくれました。 
おかげさまで連日超満員、大盛況のうちに公演を終えることができました。 
本当にありがとうございます。 
お礼の言葉、大変遅くなってしまいましたね。公演が終わってからしばらくの間、稽古場日記の更新が滞っていてごめんなさい。
この3週間いろんなことがありました。仕事とか仕事とか始末書とか会社とか。 
ええ、会社に行く以外には特別何もありません。他にあったことと言えばアフター5に 友達と飲みに行くくらい。何をするでもなくとにかく日常生活を過ごしていました。 

『リボルバー』は社会人になってから初めての公演でした。会社に行きながらの公演は、モラトリアム真っ只中でいくらでも時間のあった学生時代とは色々違いがありました。
今感じている以前との違いは、公演が終わった後の雰囲気に浸れないこと。
その当時であれば、次の日の講義をさぼること前提で、楽日には朝までお酒を飲んでいました。 
劇中のセリフを言い合い、みんなではしゃいで、笑い、最終的には狭い部屋の中で雑魚寝して。 
公演が終わった次の日にも隣にはメンバーがいて、昼過ぎにそれぞれ家に帰り、一人になってなんだか寂しくてボーっとして。 
だけど今回はそうもいかないわけで、0時になる前には解散し、次の日の仕事のためにしっかり眠りました。そして目が覚めて次の日、それからの毎日はそれまでと同じ日常に戻るわけです。 
やるべきことは目の前に待っていて、今日という一日を終えると次の日がもう用意されている。 
立ち止まる暇もなく、毎日が回ってく。 

公演が終わり3週間が経ちました。もうずいぶん昔のことのように感じます。昔のことどころか『リボルバー』を本当に上演したっけという感覚で、もしかしたら『リボルバー』なんて作品は上演しなかったのではないかとすら感じたりもします。 
でも、それでもしっかり残っているんです。劇場で感じた喜び、興奮。 
劇場でたくさんの人に出会い、過ごした時間。その事実に感謝し、今日もあい変わらずな毎日を過ごしています。 

楽しいひと時をありがとうございました。また、劇場でお会いしましょう!!
(c) 2006,02,10, Friday 09:39 PM | comments (0) | trackback (0)
コメントはありません。
| | URL | | | |










http://www.t-p-b.com/blogn192/blogn/tb.php?153

トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP |  

clock