calendar

<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 

『エチュードで生まれ変わる!』 (鳥居沙菜)

こんにちは。キャストと振付を担当している鳥居沙菜です。
突然ですが、theatre project BRIDGEの公演は今回でもう9回目なんですね。
この日記を書こうと思いながら、過去の日記を読み返してみるとその年月の長さと数々のエピソードに「あ〜私、“クワイエットライフ”してるな〜。」と、しみじみしちゃいました。(この使い方、違うと思いますが。。。)

さて、前回の稽古で我々“若手チーム”はあるシーンのためにエチュード(即興劇)をして自分たちの関係性と個人の人物そのものを創り上げていきました。
おっと、我々“若手チーム”と書いてしまいましたが、鳥居はBRIDGEメンバーの中で決して若くありません。それどころか、私が演じる人物の7年後を渡邉優子が演じるのですが、彼女はなんと私より3歳も年下なのですよ。なのに私の7年後だなんて・・・。しかも岸野竜也と同級生の役だなんて・・・。私と根岸花奈子の本当の同級生コンビにはびっくりな設定です。そんな微妙なところにも注目して下さい!
え〜本題に戻りまして、エチュードをやったのですが、今までわからなかった関係性が見事にわかり、その直後に本編のシーンを演じると今まで無理していたものがすんなり入っていけました。
しかも、関係性が良くなったので演じていて楽しいんです!はい、これが大事!この感覚を忘れないように今後の稽古も進めていこうと心に決めた若手4人(だから若くないって!永田悠樹なんて29だからね。)でした。

そして、稽古後は、みんなでクワイエットライフの公演チラシとBRIDGE新聞の発送準備作業をしました。その光景はまるで内職ですよ。
今回のチラシは今までと少し趣向を変えております。とても素敵ですよ〜。このチラシと新聞がもうしばらくしたらお客さんのお手元に届くのであります。と、いうことはチケット発売日が迫っているということですね〜!!
はい、10月14日(日)よりチケットの販売開始です〜。皆様よろしくお願い致します!

早速、出来上がったチラシと新聞を翌日会社の同僚に配りまわったら、みんな口を揃えて「なんか静かそうなお芝居なんだね。」と 言われました。確かにそうですね、チラシから受ける印象とこの公演タイトルはそう思われるでしょう。そして間違いではない気もします。が、我々若手チーム(だから設定が若いだけだっ。)は汗だらだらの息切れ切れで稽古してます。室温が年寄りチーム(私より若い子もいますがね。)の稽古場の室温より3度は暑くなります。
そんな静かでありながらも暑い熱いお芝居です。11月に劇場でお待ちしております!



(c) 2007,10,10, Wednesday 11:49 PM | comments (0) | trackback (0)
コメントはありません。
| | URL | | | |










http://www.t-p-b.com/blogn192/blogn/tb.php?187

トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP |  

clock