calendar

<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 

日常に戻ってきた!(渡邉香里)

今日は、のんびりした1日でした。
昼過ぎまでごろごろして、コンビニで一時間ぐらい立ち読みして、
楽しみに冷蔵庫にとっておいたチーズケーキを人に食われたりして、
でも、どうしてもそれが食べたくて、もう一度セブンイレブンに行ったら、
コンビニに弟がいてナゾの再会をしたりして、
家に帰ると、玄関先にいた近所のおばちゃんに成人式の写真をみせてくれと言われて、
さがしたけど見つからず。つかれたから諦めた。そんなセイちゃんです。

なんか、いっきに日常に戻ってきたってカンジですねえ。ミ―ンミンミン…。

公演が終わって、まだ一週間?
なのに、もう遠い昔のようです。
芝居が終わるといつもそう。なんか呆けちゃう。ようやく私は夏休みです。

きてくれたお客さん、お友達の皆さんありがとうございました。
BRIDGE募金をしてくれた方、本当にありがとうございます。
毎回大赤字のBRIDGEですが、おかげさまでだいぶ救われました。
(赤字も何も収入はないのですが…。)
これで冬も頑張れそうです。とりあえず今はバイト頑張ります。

今回は色々な意味でチャレンジでした。
舞台美術の葉っぱも全部手作り。衣裳の作成であったり、年二回公演だったり、
小さな会場と、たくさんの新メンバーの加入…。
前回の「Goodbye,Christmas Eve」とは違ったカンジの作風。
オリジナル初の前作が好評だったので、このチャレンジは正直少し怖かったです。
同じ物を作り続けるのは簡単です。あの手のものは、絶対感動させられるし。
でも、それは逃げだなあと思うのです。
結果として、今回のメッセンジャーも、胸をはって出せる物になったと思ってます。
むしろ、ようやくBRIDGEらしさがでてきたかな、と。

BRIDGEは確実に成長しています。一人一人がレベルアップした結果かな。
この半年で、私はたくさんの新しい劇団・役者を見て、色々な刺激を受けました。
自分が役者である意味を考えました。色々な役に挑戦しました。
そうやって、一人一人が変わったんじゃないかな。
皆、ホントに芝居を観るようになりました。

キャラメルボックスから演劇に入った私達ですが、
もう今は、少し違う方向に向かってる気がします。
あくまでエンターテイメント志向なのは変わりませんが。
このまま、どこに向かって行くのかはナゾですが、BRIDGEはまだまだ未知数です。
どうぞ、これからも応援して下さい。


ところで、「タマちゃん」とか呼ばれてるアザラシ、早く捕獲してやれよ。
夏休みで暇だからって面白がって見てないで、あんな汚い川に放置すんなよ、と思う。
そして、もう「鶴見川」に移動したから「鶴ちゃん」では?
でも片岡鶴太郎みたいで嫌だからそう呼ばないのかもな。
(c) 2002,08,25, Sunday 06:22 PM | comments (0) | trackback (0)
コメントはありません。
| | URL | | | |










http://www.t-p-b.com/blogn192/blogn/tb.php?79

トラックバックはありません。
| | |
PAGE TOP |  

clock