ロック・ミュージカル「トミー」
「トミー」、観てきました。
THE WHOを全然知らないのですが、生演奏の音楽は確かにすごい迫力でした。
でもアシッドクイーンを「麻薬の女王」って訳す字幕はどうかと思うよ。
とにかく、字幕がおもしろかったです。
「おれはいやらしいおじさんだ〜♪」とか、(ほんとにいやらしいんだけど)
「俺ほどのイヤなやつはいないぜ♪」とか、(カンニングが得意って時点で微妙)
「イライラ イライラ イライラ イライラ」とか、(母親が突然ヒステリーに)
その訳はないでしょ…みたいのが、たくさん。

ストーリーを追っていくと、つっこみどころが多すぎて頭が痛くなります。
音楽とダンスを楽しむためのミュージカルですね、これは。

父親が、母親の恋人を銃殺する一部始終を目撃してショックを受けたトミー(主人公)が三重苦になっちゃうのが発端です。
まずつっこみたいのは、さっきまでいちゃいちゃしていた恋人を目の前で殺されたのに、すぐに父親(捕虜になってたの)といちゃついてる母親ですよ。
ひどいよねぇ。
トミーは三重苦なのにピンボールの達人になるんですが、ピンボールをやっている様子が、どう見ても「感電してけいれんしている人」にしか見えない。
そしてトミーがどうやって三重苦から脱出したかがさっぱりわからない。母親が鏡を割ったから?

誰か解説してください…

| | 20:14 | comments (0) | trackback (0) | お芝居 |
コメント
コメントはありません。
| | URL | | |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.t-p-b.com/blognkahko/blogn/tb.php?274
トラックバック

トラックバックはありません。
| | |

CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
<<  2020 - 08  >>
NEW ENTRIES
COMMENTS
    『アイラビュー』ありがとうございました&しばらくお休みします
  • >12.23
TRACBACKS
CATEGORIES
ARCHIVES
J1 Ranking
LINKS
Search Box
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート